八王子駅の歯科・歯医者なら、あいざわ歯科

電話予約

コラム

コラム COLUMN

効果やライフスタイルで選べるホワイトニングの種類

皆さんこんにちは。
八王子駅の歯医者「あいざわ歯科」 です。

 

歯のホワイトニングとは、加齢や生活習慣によって蓄積された歯の黄ばみを、薬によって漂白する方法です。
着色物のみを分解し、歯本来の白さにするので自然な仕上がりになります。

 

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」、どちらも併用する「デュアルホワイトニング」があります。
どちらも過酸化水素を含んだ薬剤を使用して、歯を漂白するものです。

 

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのちがい

オフィスホワイトニングは、歯医者さんでおこなうホワイトニングのことです。
ホームホワイトニングよりも高濃度のホワイトニング剤を使用します。

ホームホワイトニングは、文字通りご自宅でできるホワイトニングのことです。
マウスピースを作ってもらうために歯科医院へ1度通院すれば良く、あとはご自身の好きな時間に、ご自身のペースで歯を白くすることができます。

 

それぞれのメリット、デメリット

オフィスホワイトニングのメリット

  • 1回の施術で高いホワイトニング効果が得られる
  • ホームホワイトニングではできない白さを手に入れられる
  • 歯科医師や歯科衛生士が施術してくれるため、ムラになる心配がほとんどない
  • 施術中にしみるといった症状が出ても、すぐに処置をしてもらえる
  • 事前にお口のチェックをすることで、むし歯などの早期発見につながることがある
  • 事前に歯石の除去をすることで、お口の環境の改善が期待できる

オフィスホワイトニングのデメリット

  • 自由診療のため、費用が高くなることが多い
  • 使用するホワイトニング剤の濃度が高いため、人によってはしみることがある
  • 事前にむし歯の治療や歯石の除去を済ませなければならない
  • 短期間で白い歯を手に入れられるが、後戻りも早い

ホームホワイトニングのメリット

  • 自宅で簡単にホワイトニングができる
  • 自分の好きな時に、好きなペースで歯を白くすることができる
  • マウスピースは繰り返し使用可能で、薬剤の追加費用のみで繰り返し行える

ホームホワイトニングのデメリット

  • ホームホワイトニングの薬剤は濃度が低いため、白くなるまでに時間がかかる
  • 着色生の強い飲食物でホワイトニングの効果が減少する
  • マウスピース装着中は、飲食、喫煙は不可
  • マウスピースを入れていると、うまく発音ができなくなります。
  • 一時的に歯がしみることがある
  • 個人差や装着時間を守らなかった場合に、知覚過敏が起こることがある

 

まとめ

このように、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでは特長が異なるため、その方のご希望によっておすすめの方法も変わってきます。
当院では患者さまに適したホワイトニング方法をご提案しますので、お気軽にご相談ください。